アーニーボールのボリュームペダルMOD品

ギター工房アナグマ 
オリジナルMODの
アーニーボールVolumePedalです。
 シンプルな構造ながら、
非常に注目されているEFでもあると思います。
 現に、非常に多くのメーカーから
ありとあらゆるモデルがリリースされている
というのもユーザー側の要望が
多様化していることと、
シンプルであるがゆえに
品質の落としどころが難しかったり、
使うシチュエーションによって
どう構成するのかの難しさがあるせいかと
思います。

アナグマでは、私自身が使いやすいペダルという意味もありますが、とあるミュージシャンの方が、ボリュームペダルに非常にこだわっていたことに何か回答を出すことができないかという意味も込めて、長年使用してきたアーニーボールVol-PedalのMODを数多く行ってきました。

最新のCustom-VolumePedalにおいては、お使いになる方の好みに合わせて、カーブや、インピーダンス仕様をいつでも変更できる仕様となっております。
大きく分けてカーブ特性の違うTypeAと、TypeBをご用意しています。
簡易的に解説すると大まかには同じ仕様で
ハイパス切り替え(1000pf/470pf/220pf)
インピーダンスマッチング切り替え(500kΩ/250kΩ/50kΩ)
が統一
入出力はIN、OUT、INPUTパラレルのTunerOutになります。
TYPEAの特徴としては、ボリューム立ち上がりの変化がスムースで、EGやEBでは、ボリューム奏法などに非常に有用です。ハイパスの容量でカーブが微妙に変化するので、お好みのカーブで使用することができます。

TYPEBの特徴は、リニアなボリュームカーブの特性で10の音量をやや下げたい
例えば、アルペジオでは10だけれど、AGのストロークは8から7分目にして、演奏音量を揃えたいなどの使い方に適しています。

各29800+TAX

改造はお持ち込みでも可能です。
※アーニーボール ボリュームペダルの個体に限ります。
※Jrサイズ、レギュラーサイズサイズともにMOD可能です。

仕様

・全てのジャックをスイッチクラフト製に交換

・インピーダンス切り替えSWを増設(250k/500k/50k)

・ハイパスセレクター装備(1000pf/470pf/220pf)
※ペダル中間地点での音量(カーブ)が変化します

・全ての配線は工房常用の配線材を、ハンドワイヤリングにて結線しています。
レスポンスも良く、音質劣化もほとんど感じません。
有名メーカーのVol-Pedalとの比較をしていかれるお客様も多くいらっしゃいます。

・ボリュームポット交換

MOD¥20000+TAX~
本体価格¥29800+TAX

仕様違いのMODも可能ですが、

工房に常備在庫しているCustomVolume-Pedalと名を打っている仕様を一度お試しいただくことをおすすめしております。TYPE A,TYPE Bの2種類があります。

詳しくはお問い合わせをお願いいたします。

anaguma52@gmail.comまでお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です