ERVIN SOMOGYI/アービンソモギ – 2005 Orchestra Model

世界最高のビルダーによる、最良のギター

販売価格 1,850,000円(税込1,998,000円)
Thanks SOLD OUT !!!!!

■タイプ:アコースティックギター、OMスタイル

詳細スペック
■シェイプ:OM style、Florentine Cutaway
■ボディサイズ:ミディアム
■スケール:635mm
■ナット幅:46mm
木材スペック
■ボディトップ:ヨーロピアン スプルース
■バック/サイドウッド:ブラジリアン ローズウッド
■ネック:マホガニー1ピース
■指板:エボニー
■ロゼッタ:アバロン&ウッド
■ブリッジ:ブラジリアン ローズウッド
■バインディング:ブラジリアン ローズウッド
■ヘッドプレート:ブラジリアン ローズウッド
■フレットの装飾:アバロン
■付属品:専用ハードケース

”アーヴィン・ソモジが作った楽器には魔法が宿っている”
これはSomogyiの作品に触れたプロプレイヤー達がこぞって口にする言葉です。

アコースティックギターのルシアーの頂点に君臨する巨匠”Ervin Somogyi”
2005年に製作された、OMシェイプの作品。
ヨーロピアンスプルース、ブラジリアンロースウッド
杢も美しい最高の材によって作られた1本。
エボニーの指板、1ピースのマホガニーネックも素晴らしい仕上がりで、
デッドポイントの無い均一な美しいサウンドを約束します。
非常に高価な楽器ですので、状態については直接電話等でお問い合わせ下さいませ。

 

アバロンとウッドで丁寧に施されたロゼッタ、指板のアバロンラインインレイといった美しい仕上げから、スキャロップナットのような面白い試み、1ポイントのリボン形パーフリングのような遊び心。
全てのパーツのデザインこだわりが見え、一つの作品としての調和が保たれています。

動画をご覧頂いても解るかと思うのですが、このギターは低音の響き方に大きな特徴があります。
アコースティックギターで低音が豊かな物と言えば、サウンドが割れて荒々しくなってしまったり、倍音が膨らみすぎて音の輪郭が崩れてしまうというになってしまいがちです。
このギターの低音はとても大きいのにその輪郭が丸く、
更にどれだけ小さな音で弾いても音の輪郭をしっかりと保ったまま響きます。

【試奏動画】
◆フィンガーピッキング奏法1

◆フィンガーピッキング奏法2

◆ピック奏法

そして反応の良さ。
指先の細かいニュアンスだけでは無く、感情までしっかりと音に載せて響きます。
自分の精神状態まで反映してしまう程の凄まじい反応の良さ、もしかしたらこれこそがSomogyiのかけた魔法なのかも知れませんね。

 

当店は単なる楽器の販売店では無く、工房として、楽器と音に自信を持ってお客様一人一人のプレイスタイルに合わせて調整などをさせていただいております。
弦高など、セッティングに関する細かい注文にも全力で対応いたします。
弾きやすさやノイズの問題など、どんなご相談でもお気軽に声をおかけください。

試奏やご購入、その他お問い合わせはお気軽にこちらまで!
ギター工房アナグマ
TEL:0425-05-9250 MAIL:anaguma52@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です