ErnieBall CustomVol-pedal MOD

工房アナグマ流 ボリュームペダルへの最終回答?!

数多くのmodifyを手掛けてきましたが、もっとも多くやったのは、このペダルかと思います。
最近でも、多くお問い合わせを頂いたり、持ち込みのオーダーも多い案件です。
個人的にも、たくさんの台数を所有し実際に使ってきたErnieBall vol-pedalですが、jrタイプになってからmodifyするに当たって数多くの問題点がありました。



幾つかの仕様変更と、沢山のユーザー様からご意見をいただき、今回の形にたどり着きました。


シチュエーションによって、ユーザー様毎によって、使いやすい!というカーブが異なるため二つのカーブを用意いたしました。
私自身、エレクトリックにはtype A 、アコースティックには、type B を使用しています。
実機を実際に踏んでいただくとその差が明らかですが、どちらに限定と言うことではありません。
好みの範囲で違うということです。
さらに今回のModifyでは、インピーダンスの変換に加え、ボリュームカーブに関わるハイパスフィルターを選択可能にしました。(TypeA TypeBともに同仕様)


感覚的に変更が可能なように、外部にてスイッチ切り替えが可能です。また、ショートヘッドのスイッチのため、ボード内でオリジナルのErnieBall vol-pedal jrと入れ換えた際に、スイッチが邪魔になることもありません。

今や、世の中に星の数ほどもあろうボリュームペダルですが、あえてこのペダルを提示する意味があるのは、やはりお使いいただくとすぐにお分かりいただけると思います。
アナグマエフェクターをお使いの方にはお馴染みの、リアルトゥルーバイパスと同じ音色モチーフ設計ですので、しっかり調整されたギター、音質をフォーカスしないケーブルでしたら、全開時に音質劣化を感じることは、ほとんどありません。

完璧を名乗るものもあれば、最強!と謳うものも有り。。。工房modify!と言うものもあったりと、選択肢も沢山あるボリュームペダルですが、使いやすさをその場その場で変更可能で、音質劣化がほとんど無い。。。ここまで来て選ばない理由を見つけるほうが難しいというほうが難しいと思います(笑)
あなたのペダルボードのマストアイテムになるかと思います。工房では、お手持ちのボリュームペダルとの比較もモチロン歓迎いたします。
是非お試しください。

 

ErnieBall ModifyedCustomVolum-pedal 504
TypeA & Type B
by AnagumaFactory

各¥29、800 (税別)
※筐体持ち込みでのMODも預かれますが
費用は、20000前後になります。

状態によって異なる場合があるのでご相談ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です